学問の神様菅原道真を祀っている亀戸天神社

亀戸天神社 画像
Pocket

亀戸天神社に行ってきました。

 
境内からスカイツリーが見える神社です。

 
東京十社の一つでもあり
亀戸の天神様とか亀戸天満宮と
呼んでいる方もいらっしゃるようですが
昭和11年に亀戸天神社と正称されたそうです。
 
関連記事 東京五社と東京十社とは

 
初詣から受験前のこの季節は
特にご利益の一つでもある
合格祈願に訪れる方も多いと思います。

 
亀戸天神社 画像
 

手水舎には
亀さんがいました。

 

亀戸天神社の合格祈願は有名ですが
その他にも
亀戸天神社の境内にある御嶽神社では
商売繁盛、開運、火防、雪防など
花園社では安産、子宝、立身出世
弁天社では開運出世と
広い境内を歩くと
沢山のご利益を頂くことができます。

 
亀戸天神社 画像
 

亀戸天神社の鳥居から境内に入り
赤い橋を渡ってからお参りしたかったのですが
駐車場のある横から入ってしまいました。

 

 亀戸天神社 画像

鳥居から入り赤い橋を3つ渡っていくと
三世一念の理と言われているそうです。
橋は過去、現在、未来を表して
お社につくまでに
心が清められるようにつくられているそうです。
清められないままお参りしてしまったようです・・・

 
亀戸天神社 画像
 

亀戸天神社は東京の神社では
駐車場が広かったイメージです。

 
鷽(うそ)ストラップや鷽(うそ)守りなどが売っていて
うそって何?と思いますよね。

 
亀戸天神社 画像
 
鷽(うそ)って日本海沿岸に生息するスズメ科の鳥の名前で
幸運を招くと言われているそうです。
毎年新しいうそ鳥に替えると今までの悪い事が『うそ』になって
一年の吉兆(きっちょう)を招き開運、出世、幸運を得られると
信仰されてきたそうです。

 
毎年1月24日と25日は
このうそ鳥を新しいうそ鳥に取り替える
『うそ替え神事』が行われ
沢山の方が訪れるそうです。

 
藤の花祭りや菊祭り、梅まつりも見事なようで
花の季節にも訪れてみたい神社です。
ご朱印を頂いてきました。

 
亀戸天神社 御朱印 画像
 
300円也

 

 
亀戸天神社
東京都江東区亀戸3丁目6番1号
アクセスは
総武線亀戸・錦糸町下車、
地下鉄半蔵門線錦糸町・押上下車
都バス亀戸天神前下車

 

 

 

スポンサーリンク


旅行・観光 ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP