新潟のお土産 新潟 南蛮えび煎餅

新潟のお土産 新潟南蛮えび煎餅 画像
Pocket

新潟県 佐渡に旅行に行ってきた友人から
新潟のお土産を頂きました。

 

新潟のお土産 新潟南蛮えび煎餅 画像

 

お土産に頂いた
南蛮えび煎餅はえびがたっぷり入っていて
海老の香りと味を
パリパリしながら堪能できます。

 

新潟のお土産 新潟南蛮えび煎餅 画像

 

私は凄い好きになりました。

 

南蛮えび煎餅に入っているえびのうち
20%は南蛮えびだそうです。

 
新潟のお土産 新潟南蛮えび煎餅 画像
 

 

南蛮えびとは
南蛮えびの正式名称って
ホッコクアカエビと言うそうです。

 
甘えびとも呼ばれています。
佐渡沖の水深300メートル~500メートル位のところで
獲れるえびだそうです。

 

 
色や形が赤唐辛子に似ていて
食べてみると
甘みが強く
他の海老とは違う食感が魅力なんだそうです。

 
獲れたての南蛮えびが食べてみたいね♪

 

佐渡へのツアーを見てみましょ♪

 

 

「佐渡ってどうやって行ったの?」と
新潟 佐渡への行き方を聞いてみました。

 

佐渡の海 画像

 

新潟港からフェリーに乗って
佐渡の両津港まで 約2時間半くらいだったそうです。

 
このコースにはジェットフォイルもあって
ジェットフォイルだと60分だそうです。

 

 

他にも
新潟県直江津港から佐渡の小木港
(約2時間40分)
寺泊から赤泊には
高速船があるようです。

 
高速船は一日3便で
1便は予約船です。

 

 

佐渡汽船のカーフェリーにも乗ってみたいですね。

 
あ! 飛行機もありました。
新潟空港から佐渡空港まで約25分です。
 

東京から新幹線で新潟へ
新潟から飛行機で佐渡へ・・
飛行機が一日4便なので
時間が上手くいけば 約4時間です。
 

いつかは 佐渡へ・・
 

佐渡のホテルを見てみましょ♪

 

 
スポンサーリンク


旅行・観光 ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP