柴又帝釈天の境内と御朱印

柴又帝釈天 画像
Pocket

東京都葛飾区柴又にある
日蓮宗のお寺 柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)に行ってきました。

正式には経栄山 題経寺(だいきょうじ)です。

日蓮上人が自ら彫られたと伝わる 帝釈天が安置されています。

渥美清さん主演の映画『男はつらいよ』にでてくるお寺ですね。

柴又帝釈天は厄除け、病気平癒などの御利益があるといわれています。
 

柴又帝釈天 画像

柴又帝釈天に行くには京成電鉄 柴又駅で下車して
参道を5分ぐらい歩いて行くのでしょうが
私たちは車で行き 帝釈天の裏の方の駐車場に車を停めました。

たまたま入った駐車場は
30分 200円でした。

駐車代金は30分 300円が多かったですかね。

参道は山門近くまで沢山のお店が並んでいて
沢山の観光客でにぎわっておりました。

柴又帝釈天 画像

二天門は1896年に造られたそうです。

柴又帝釈天 画像

境内には有名な樹齢数百年のの大きくて立派な 松の木(瑞龍の松)の近くから入ってしまい
ごめんなさいねって感じでした。

手水舎の御神水は日栄上人が江戸時代に発見したそうで
寅さんの産湯と言われているそうです。

その近くには
たわしでゴシゴシこすると御利益があるという仏さま
除行菩薩さま。

柴又帝釈天 画像

関東一番とも言われている大鐘楼も立派です。

柴又帝釈天 画像

靴を履いたままでもお参りできますが
御朱印は靴を脱いで 階段を上った場所で頂きました。

混んでいる時だけなのかはわかりませんが
この日は 3人の方がテーブルに座っていて
一人目の方に 300円をお支払い。

その方が 印を押してくれ
その隣の二人の方が 順番に文字を書いてくれました。

柴又帝釈天 画像

柴又帝釈天は彫刻でも有名なお寺です。

柴又帝釈天 画像

渡り廊下の先に 彫刻ギャラリーや庭園(邃渓園)があるのですが
拝観料が必要です。

柴又帝釈天 画像
 
 
柴又帝釈天
東京都葛飾区柴又7-10-3
電話 03-3657-2886

スポンサーリンク

 

にほんブログ村

旅行・観光 ブログランキングへ

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP